第5回ポイントせどり初心者講座〜基礎からよくわかるリサーチ編〜

ポイントせどり入門講座
スポンサーリンク




SPUの仕組み、ポイント計算は理解できた
でも肝心の商品が見つかりません(泣)

 

 

上級医

SPU・ポイントの理解が出来たらゴールはもうすぐです
その調子で付いてきて下さい!
最後まで読んでいただいた方にはプレゼントも用意しています

 

ポイントせどりがわからない方

【第1回】ポイントせどり初心者講座〜ポイントせどりってなに?〜【副業初心者大歓迎】

SPUがよくわからない方

【第2回】ポイントせどり初心者講座〜SPUってなに?〜【2021年11月最新バージョン】

楽天のダイヤモンド会員がよくわからない方

第3回ポイントせどり初心者講座〜ダイヤモンド会員ってなに?〜

楽天のポイント計算がよくわからない方

第4回ポイントせどり初心者講座〜猿でもわかるポイント計算〜




第5回ポイントせどり初心者講座〜基礎からよくわかるリサーチ編〜

王道リサーチ

リサーチ法は無限にあります

初心者の方はその中でもまずは王道を覚えましょう

OEM商品はリサーチしない

OEM商品とは「Original Equipment Manufacturing」の略です

要は店舗のオリジナル商品ということです

楽天でいうとこんな商品が該当します

こういった商品は確実に利益が出ないため

絶対にリサーチしないで下さい

まずは有名なブランドの商品をリサーチするようにしましょう

電脳せどりでは「やらなくてよいこと」を増やすことも大事です

その分必要なリサーチに時間を費やすことができるからです

リアルタイムランキングリサーチ

楽天市場のTOPページを開きます

左上のランキングをクリックして下さい

クリックすると図のように総合ランキングが表示されるので

リアルタイムをクリックします

これでその時間帯に売れている総合ジャンルのリアルタイムランキングが確認できます

 

さらに深堀り

左のジャンル一覧からジャンルを選択してリアルタイムランキングをリサーチすることで

さらに深堀りすることができます

 

まずはイベントの日(ワンダフルデイ、市場の日、お買い物マラソン)に

このリアルタイムランキングを絶対に確認する習慣をつけましょう

 

慣れてくると

「またこれ上がってるね(ヤーマンの某商品)」

「ん?これ今まで見たことないやつ(利益商品の気配・・・)」

と違和感に気づくことが出来るようになります

 

ここで注意
リアルタイムランキングの商品をそのまま仕入れない

 

これは値崩れのリスクがあるからです

 

「えっ?じゃあなんでリアルタイムランキングをリサーチするの?」

そう疑問に感じますよね?

 

ここで大事なポイント
利益商品が出る店舗は他の商品も値付けがあまく、利益商品が見つかりやすい

つまり、リアルタイムランキングで上昇している利益商品を見つける

その店舗に行ってリサーチをする

ここまでが1セットです

もし他にも利益商品がドンドン見つかるなら

お気に入り店舗に登録しましょう

 

リアルタイムランキングをリサーチ
→見つかった利益商品の店舗を深堀り
→他にも利益商品が見つかるならお気に入り店舗に登録
ここまでが1セットです

 

イベントの時はこうやって作り上げた

自分のお気に入り店舗をまずリサーチすることで利益商品が見つけやすくなります

番外編
玄人的な使い方

自分が買った商品がリアルタイムランキングで上昇
→値崩れのリスクが高い
→2-3ヶ月寝かす or 即納品して売り切る
→基本即納品し最安値に設定して値崩れ前に売り切りましょう

空欄検索

こちらは店舗内のリサーチバーで

空欄のまま検索することで

その店舗の売れ行きランキングが表示される方法です

その店舗の売れ行きが良い商品は

上にあるほど売れており

同じ行では左に行くほど売れています

つまり左上が一番売れている商品となります

一番売れている=利益商品の可能性が高くなります

リサーチツールを使用していない場合は

全部調べると日が暮れるので

左上から10個ほどリサーチして利益商品がなければ

その店舗では利益商品が見つかる可能性が低いと判断して

次の店舗に行くことをオススメします

ちなみに楽天24は利益商品がゴロゴロあります

ショップ倍率◯倍の店舗をリサーチ

ワンダフルデイを例に取ると

基本ケーズデンキは+9倍がつきます

つまり日付が変わる前に+9倍がつくと想定してリサーチし

利益商品を見つけてお気に入りに登録

日付が変わって+9倍が付いていることを確認して購入

ケーズデンキ以外にも釣具のキャスティングなど

店舗◯倍が付きやすい店舗はお気に入りにドンドンいれましょう

お気に入り店舗にすることで

クーポンやショップ倍率◯倍がわかるようになります

deal商品検索

deal商品は楽天市場の中でもっともポイント倍率の高い商品です

最大49倍のポイントがつきます

実はこのdeal商品ですが

毎日10時に更新されます

24時間限定ランキングの両方をリサーチするようにしましょう

特に熱い商品は毎月1日マラソン初日の10時に多い印象です

マラソンの時は20時まで待って買おうと思っていると

マラソン前に売り切れることが多々あります

マラソン前でも利益率が10%を超えてくるならマラソンを待たずに仕入れましょう

キーワード検索

利益商品が出やすいキーワードを検索する方法です

キーワードの一例をご紹介

キーワード一覧
✔アウトレット
✔廃盤
✔売切
期間限定
✔在庫処理
✔在庫処分

✔◯日限定(リサーチする日を設定)
✔◯%オフ(好きな数字を入れて下さい)
✔ブランド名+◯%オフ(組み合わせもOK)

アウトレット商品と聞いて

「ボロボロの商品が届かないの?」

と気になると思います

ケーズは基本問題ないです

昨日初めて1商品だけ箱潰れのアウトレットが来ましたが

確率的には1%を余裕で切っています

他の店舗もまずは1商品仕入れてみて

問題なければドンドン仕入れるようにしましょう

あまりにひどい場合はフリマで売りましょう

エントリー◯倍

お買い物マラソンや5と0のつく日に併せて開催されることが多いです

ラインナップはだいたい同じなので

一度リサーチしてしまえば

この店舗はなし

とリサーチしなくてすむ店舗がわかってくるので

最初はしんどいですが地道にリサーチしましょう

 

ここまでは無料で出来るリサーチ方法です

最後に有料ではありますが、オススメのリサーチツールをご紹介します

ラクゾン

私が電脳せどりを始めたきっかけとなった

もりもとらさんが開発に関わっているツールになります

どんなリサーチツールかの詳細は下記の公式ページを御覧ください

ラクゾン

オススメする理由

リサーチ時間の大幅な短縮

せどりを始めた当初は

楽天で売っている商品を

Amazonで探すことにとても時間がかかりました

 

参考までにせどりを始めた当初の私のリサーチ方法

楽天の商品名をコピー
→Amazonの検索欄にペーストし検索
→型番違いで商品が一致せずAmazonに該当商品なし
→1からやり直し
→Amazonに該当商品あり

→Keepaで売上げランキングを確認(4桁以内)
→利益が出るか計算
→利益でない
→1からやり直しおよそ5-10分この過程に時間を費やしていました

 

そんな中ラクゾンが開発されたと情報が入りました

実際に利用すると先程の5-10分の過程が数秒になりました

つまり

リサーチするアイテム数100倍に増えました

 

時間がない人向けに簡単に解説すると

ラクゾンがあれば商品ページで仕入れに必要な情報を一瞬で教えてくれます

この表示を見た瞬間に順位はいいけど利益がでない

次のリサーチにすぐ移る

5秒で判断して次に進むことが出来るようになり

結果として

利益商品に巡り合うことが出来るようになりました

プチコンサルト

ラクゾンの魅力は

「ラクゾン利用者限定のYouTube勉強会」があります

月に最低1回のペースであります現在は不定期開催(2ヶ月に1回予定)

毎回学びになる考え方・手法を教えていただいています

勉強会のライブは小規模なので

コメント欄に初歩的な質問をしても丁寧に答えていただけます

具体的な商品を提示すると

✔この商品は仕入れがありかどうか

✔なぜ仕入れ対象になると考えたか

など具体的な思考過程も教えてくれます

教師志望であったこともあり、説明がとてもわかりやすいです

 

これだけせどりで成功している人に何でも聞ける場はそうありません

せどりのコンサル相場は30万円程度なので

月に2,980円で自分がつまづいていることに答えていただけるのは破格です

過去の勉強会のアーカイブ

「ラクゾンを使った利益商品の探し方」などを

見ることが出来るため

これだけでも飛躍的にリサーチ能力が伸びます

まとめ

王道のリサーチをまず覚えよう

リアルタイムランキング・空欄検索を使いこなそう

✔自分だけのお気に入り店舗リストを作成しよう

✔お得商品が見つかりやすいキーワード検索も併用しよう

✔利益商品が全然見つからない人は一度ラクゾンを試してみましょう(7日間無料)

✔自分が困っていることを勉強会ライブに参加して質問してみよう

 

次回は期間限定ポイントの使用法を解説します

第6回ポイントせどり初心者講座〜期間限定ポイントの使い方をマスターしよう〜

最後まで読んでくださったあなたにささやかなプレゼント

私の利用している楽天のお気に入り店舗リストを差し上げます

公式Lineでキーワード「楽天リスト」と入力下さい
*「楽天りすと」や「らくてんリスト」では反応しないため
打ち間違いのないようお気をつけ下さい

公式Line

コメント

タイトルとURLをコピーしました